chiwate

日本語教師のブログ。旅行、生活、中国株など。

RSS Feed

SNH48が独立、謝罪、ファンの反応。契約違反でAKB48と決別

      2017/05/30

上海を拠点とするアイドルグループSNH48が契約違反か。

今回の記事は、ネット情報だけでなく、中国人の知人友人から集めた情報も整理し、さらに個人的な予測も加えて書いたものです。

 

スポンサーリンク

 

SNH48契約違反、騒動の経緯

AKB48は9日、公式ホームページで、中国・上海を拠点にしたSNH48の運営を見直すことを発表した。

同サイトによると、SNH48の現地の運営サイドに契約違反があったといい、運営の見直しなどを図るという。「AKB48オフィシャルサイト上に掲載されていたSNH48に関するすべてのバナーや広告を削除したことを併せてお知らせいたします」と対応した。

また、中国・北京で展開されているBEJ48と、広州のGNZ48については、AKB48グループとは関係がないことを通知した。

SNH48は、12年にAKB48の海外姉妹グループとして発足。同8月には、AKB48宮沢佐江と鈴木まりやが移籍することが発表された(のちに、国内グループと兼任)。国内48グループのように、劇場公演を行い、14年からは選抜総選挙も開催している。

出典:Yahoo!ニュース

当ブログの以前の記事で、BEJ48とGNZ48のことを書きましたが、AKB48と姉妹関係にないということに違和感を覚えていました。

⇒ 北京BEJ48デビュー!!メンバー紹介

⇒ 広州GNZ48メンバー、プロフィール詳細。素朴なアイドル

 

個人的には、今回のゴタゴタの最大の原因はお金だと思います。
BEJ48とGNZ48の勝手な立ち上げも、お金を得るためにやったことでしょうし。

つまり、SNH48の運営サイドがアイドルビジネスのおいしさに気付いたことに起因するのではないでしょうか。

中国のアイドルオタクも順調に増え続け、ライブをやればチケットは即完売です(笑)

 

 

秋元康の失策

中国相手のビジネス

アイドルビジネスのフランチャイズ。

すばらしいアイデアですが、安易な考えで中国市場に進出したように思えてなりません。
秋元康さんとその側近、おそらく中国を知らなさすぎです。

長年中国を相手にビジネスをしてきた総合商社と組んで、ご意見番になってもらうなどの戦略が必要だったと思います。

海千山千の日本人ビジネスマンが味方にいれば、最悪のシナリオを提示してくれます。
「それでも中国を支店にてアイドルビジネスをしますか」

ちなみに、今回のケースは最悪のシナリオまでいっていません。

 

新幹線がAKB48、高鉄がSNH48

今回のニュースを知ったとき、
(日本の新幹線と中国の高速鉄道の関係性に類似している)
と思いました。

中国の高速鉄道はもともと日本、フランス、ドイツなどから技術提供を受けて製造されたもの。
技術移転の後は、外資との協力関係が終了し、中国が独自で高速鉄道を開発製造するようになる。

当初は、時速500キロまで高速化させると謳っていたが、高速鉄道同士の衝突という大事件が発生し、現在は速度よりも安全を重視する方針へ転換していきました。

⇒ 中華人民共和国の高速鉄道(Wikipedia)

 

今回、AKB48との姉妹関係が解消されたことで、さらに独自路線を強めて自由な活動をすることになりそうです。

SNH48の契約違反と自由過ぎる運営に対し、秋元康さんも内心ご立腹でしょうが、それは外に出さず、川の流れのように余裕の態度で対応するのでしょう。
重鎮がバタつく姿は想像できません。

⇒ 秋元康(Wikipedia)

 

スポンサーリンク

 

 

SNH48メンバーと運営者を分けて考える

このような問題が発生した場合には、アイドルとそれを管理する運営者を分けて考えるべきです。

今回の件は運営者たち、つまり裏方のゴタゴタです。

表舞台に立つSNH48メンバーは、彼女たちは、歌って踊る、ファンと交流するのがお仕事。
契約違反などと言われても寝耳に水で、戸惑うしかないでしょう。

 

 

SNH48運営者の公式謝罪は

公式謝罪

もし、SNH48側が心の中で
(契約違反しちゃった)
と思っていたとしても、公式謝罪をすることはありえません。

そういう文化ですし、これまでの歴史を振り返ると分かります。
「契約違反ではない」と居直るか、逆に「AKB48が悪い」と突っぱねて交渉の余地をなくしてしまうでしょう。

ただ、これは公の場でのお話。個人と個人なら以下のようになるはず。

 

個人的な謝罪

公には謝罪しないものの、個人的な謝罪となると別です。

SNH48側には日本通のスタッフがたくさんいます。彼らは日本の文化を周知し日本語も堪能です。

そのスタッフの中には、AKB48のスタッフと深い交流を重ねている中国人もいます。

そのような中国人は、今回の騒動の原因が中国側にあるということで苦しみ、個人的に謝罪しているはずです。

ただし、事態がこのように悪化してしまった以上、SNH48の運営スタッフとして割りきって仕事をしていくことになるでしょう。

 

鈴木まりや、謝罪

鈴木まりやは、AKB48とSNH48を兼任していたのですが、今回の騒動が原因でSNH48の兼任を解除され、AKB48チームKの専属となりました。

IMG_2773

 

そして、彼女がweibo(微博)でSNH48のファンとメンバーに謝罪していました。

まあ、私も日本人なので彼女が謝る気持ちも何となく分かるのですが、日本以外の国では、鈴木まりやの立場で謝罪する感覚が理解できないでしょうね。
何も悪いことをしていないので。

 

以下、ファンたちのコメント。
実際、なぜ彼女が謝るのか、中国人のファンたちは困惑していました(笑)

1

2

3

 

 

SNH48の実力、独立のメリット

SNH48の実力

SNH48は、秋元康のプロデュースによりAKB48の姉妹グループとして2012年に誕生。
結成して5年目に入っているので、すでにアイドルとしての実力は十分。

SNH48メンバーにはかわいい中国人女性がたくさんいます。
ただし、ダンスなどのパフォーマンスで言えば、AKB48の技術がかなり上。

 

何晓玉(He Xiaoyu)
小嶋陽菜っぽくてかわいい。日本でも人気が出そう。

SNH48-何晓玉

 

赵粤(Zhao Yue)
ニックネーム:ユーミー、アキラ

SNH48-赵粤

 

陈佳莹(Chen Jiaying)

SNH48-陈佳莹

 

黄婷婷(Huang Tingting)
この子は笑顔が多くて癒し系。天然っぽいけど性格が良さそう。

SNH48-黄婷婷

⇒ 黄婷婷はSNH48の正統派アイドル!プロフィールと画像まとめ

 

SNH48独立のメリット

SNH48サイドにすれば、秋元康に見放されても何も感じないと思います。

むしろ、運営の自由と巨大マネーが手に入るのでメリットの方が大きいと考えているかもしれません。
アイドルビジネス運営のノウハウという大きな財産を手に入れたのですから、
「秋元康さんありがとね」
といったところでしょう。

中国の巨大な市場を自由に開拓できるSNH48運営陣。
それを失った秋元康。
という捉え方もできます。

 

中国人ファンの反応

今回のニュースの後、中国人の知人友人に意見感想を求めたり、ネットの反応を調べたりしました。

賛否両論あり、意味不明なコメントあり(笑)
けっこうおもしろいので、いくつかピックアップして日本語に翻訳してみます。

  • 端午節に起きた事件だから「端午節の変」と呼ぼうw
  • 文化交流にマイナス
  • 金がSNH48運営者を変えたw
  • 契約違反ってなんだよ。裁判所に行け
  • 「AKB48がなければSNH48もなかった」という見解は幼稚だ
  • 中国側も日本側も訴えることはしないだろう
  • こうなったら永遠に解決できないな。真相もわからないままだろうね。
  • AKB48とSNH48の協力関係は終わった。今後はそれぞれの道を行けばいいよ。
  • 中国の芸能界への挑戦って本当に難しいんだな。
  • SNH48側は自由になって金を稼ぎたいんだったら改名するか本部を捨てて野に出るしかない。
  • SNH48の説明には道理がない
  • 怖いね~
  • SNH48は金で楽曲の版権、名前、ノウハウを買ったんだろ?
  • AKB48とは平等だ。単なるビジネスパートナーだろ。
  • 中国のインテリは被害妄想を患っている。しかもどんどんひどくなってる。
  • お前ら契約書見たことある?みんなに見せてくれw
  • 愛国心を取り戻そうぜ
  • 契約書を見ていないんだから、オレたちが想像と推測だけで討論しても意味ないな。
  • 契約違反って何だよ。日本人と遊んでる暇はない。
  • TPE48をどう解釈すればいいかな。
  • 台湾を首都にしたら面白そうだなw
  • 私はSNH48とAKB48のファンなので気にしない。
  • 大丈夫かな。国内の創作能力にちょっと不安がある。
  • この二年間、SNH48が大きな成功を得たのは、AKB48の楽曲の力による。今後、歌の質が低下したらヤバイよね。
  • 48グループ、48のメンバー、ファンは家族も同じだ。運営上の問題で私たちに迷惑をかけるな。

以上のように、いろいろな意見がありますが、SNH48にAKB48との姉妹関係がなくなったとしても、当面の間、ファンが離れることはないでしょう。
よほどひどい歌やダンスでない限り(笑)

 

 

中国の48ビジネスは拡大する

本部から開放されたSNH48はこのまま活動を続けるでしょう。

AKB48運営サイドが恐れているのは、「48」という名のついた非公式アイドルグループが中華圏や諸外国で乱立することではないでしょうか。

アイドルビジネスは金のなる木だということを確信したSNH48運営サイド。
ビジネスモデルはすでに中国にコピーされており、アイドルになりたがる可愛い女性を中国でみつけるのも簡単です。

今後も他の地区に劇場が造られ、拡大していくことでしょう。

 

 

その後。契約違反から2カ月経過

追記記事です。

SNH48の契約違反というニュースが流れてからもうすぐ2ヶ月が経ちます。
その後、何か動きがあったのか中国のネットをのぞいてみました。

結果、SNH48の活動に変化はなし。
契約違反ニュースの前と後で何も変わっていませんでした。

人気は衰えず、中国版ツイッター微博weiboのフォロワーももうすぐ400万人に達する勢い。

⇒ SNH48微博(公式)

 

AKB48と姉妹関係でなくなってもファンに影響はなくSNH48を支持し続けているようです。

それを証拠に、SNH48シアターでは通常どおりイベントが行われ、チケットの売れ行きも好調です。

SNH48の劇場シアター SNH48 シアター2 SNH48 シアター3 SNH48 シアター4

 

また、2016年7月30日には「第3回アイドル人気決定選抜コンサート」が上海梅赛德斯奔驰文化中心で開かれます。
いわゆる、総選挙ですね。

SNH48 歌唱大会2016年7月

 

可愛いメンバーが頑張り続ける限り中国人アイドルオタクは彼女たちを追い続け、SNH48の活動も安泰かと思われます。

黄婷婷のプライベートショット

(黄婷婷)

 

オススメ:小柔SeeU、上海の美少女コスプレイヤー。芸術の領域

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - アイドル, 上海, 中国お役立ち情報 ,