chiwate

日本語教師のブログ。旅行、生活、中国株など。

RSS Feed

武陵源、中田あすみ。世界ふしぎ発見!の影響力に期待

      2017/10/15

今週の世界ふしぎ発見!は武陵源でした。

行き方や天気など観光情報をまとめます。

中国を訪問する日本人が減少する傾向にあるなか、この番組の影響で交流が増えることを願います。

 

スポンサーリンク

 

武陵源とは

武陵源(ぶりょうげん)は、湖南省張家界市にある、張家界森林公園、索渓谷自然保護区、天子山自然保護区などの地域からなる自然保護区の総称。
1992年より、ユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録。

出典:Wikipedia

映画『アバター』の舞台になったと言われていますが、私はアバターを見たことがありません。
もし見たら当ブログに追記します。

 

  • 中国語名:武陵源风景名胜区
  • 住所:湖南省張家界市
  • 開放時間:06:30 - 18:30
  • 入園料:約250人民元
  • 敷地面積:500平方キロメートル

 

 

張家界からの行き方

武陵源に行く場合、張家界という町が起点になるので、まずはそこまで行きましょう。

⇒ 張家界市(Wikipedia)

  • 空港から
    張家界市の空港は荷花机场。
    そこから武陵源風景区の入口まで車で1時間くらい。
  • バスターミナルから
    張家界のバスターミナル(张家界中心汽车站)から武陵源までは約50分。
    数十分に1本出ている。
    終点で下車し、10分ほど歩けば武陵源の入場券売り場に到着する。

 

旅行期間

全部ちゃんと見ようとしたら1週間かかるらしいです。
でも、現実的なのは2日~3日の滞在。

武陵源はとても広いので日帰りだともったいないので、1泊か2泊する観光客が多いです。

 

 

武陵源のホテル

武陵源の周辺、張家界市にはホテルがたくさんあり、日本から予約もできます。

TripAdvisor (トリップアドバイザー)

天気

武陵源のような風景区に観光で行く場合、天気が一番重要。

例として、世界ふしぎ発見!放送日(2016年5月28日)以後の天気を見てみましょう。

5月28日から6月3日までの天気。晴れが多い

武陵源の天気、5月

 

6月4日から11日までの天気。雨の日が多い

武陵源の天気、6月

 

観光のベストシーズン

武陵源の標高は高いところでも2000メートルありません。
低いところだと、5月下旬からけっこう暑くなります。

観光のベストシーズンですが、3つにランク分けしてみます。

  • 最高の時期:4月、10月
  • 良好な時期:3月、5月、9月
  • 可の時期: 6月、7月、8月

 

スポンサーリンク

 

 

世界ふしぎ発見!×武陵源

子供の頃から大好きな番組、今週は中国湖南省の武陵源でした。

2016年5月28日 夜9時
「13億人のパワースポット!中国の奇岩地帯 武陵源」
⇒ 世界ふしぎ発見!(公式サイト)

 

中国にはすばらしい観光地がたくさんあるので、これからもドンドンとりあげてほしいと思います。

関連記事:
中国広州で雰囲気のいいオススメSTARBUCKSは沙面
紅花湖を歩く。広東省恵州市
ウルムチ郊外、南山への行き方
青海省西寧市。街の雰囲気、食事

 

でも、取材許可をとったり、現地スタッフとの調整が大変だとは思います。

個人的には、日本のテレビスタッフが中国でどのように取材するのか、その様子を観察してみたいです。

 

 

中田あすみ

中田あすみさんは、「世界ふしぎ発見!」今週のミステリーハンター。

初めて見るタレントさんでしたが、元気いっぱいに楽しく中国を伝えてくれました。

ガラス張りの吊橋を歩くときのリアクションがおもしろかったです。

この番組に出るのは今回で15回目らしく、感じのいい方なのでファンも多いことでしょう。

 

中田 あすみ(なかだ あすみ、1988年4月5日 - )は、日本の女性タレント。

本名同じ。愛称は、あすみん。

東京都出身。オスカープロモーション所属。

モデルとしてはローティーンエイジャー向けのファッション誌『ピチレモン』で活躍し、同世代の少女たちからの支持を獲得する。この仕事がきっかけで、彼女自身もファッションに興味を持つようになる。

出典:Wikipedia

 

東京都出身。

趣味は、カメラ、手芸、スポーツ観戦、家庭菜園、読書とインドア&アウトドア派。最近は愛車のクロスバイクで走ることもお気に入り。

特技は、らくがき風イラスト。

レポーター、モデルのほか、NHK「ビットワールド」ピンキーマカロン役など幅広く活躍中。
ミステリーハンターは今回で15回目。

出典:世界ふしぎ発見!

⇒ 中田あすみオフィシャルブログ

⇒ Instagram(中田あすみ公式)

⇒ twitter(中田あすみ公式)

 

 

武陵源に行くのは後回し

武陵源がすばらしい風景区であることに異議はないのですが、世界ふしぎ発見!を見て
(観光客が多すぎる)
と感じました。

実際、中国の世界遺産のような有名な観光地に行くと、ものすごい人がいます。

ゆっくり堪能できない状況を何度も経験しているので、世界遺産になりそうだけどまだなっていないような観光地を訪れようと思います。

 

関連:中国旅行はマイナーな観光スポットの方が楽しめる。その理由とは

広大な中国。人混みを避けながら、あせらずじっくりと旅したいです。

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - 中国お役立ち情報, 中国旅行 ,