chiwate

日本語教師のブログ。上海生活、中国株など。

RSS Feed

支付宝(アリペイ)の使い方まとめ

      2018/09/29

中国で生活していますが、アリペイを使い始めたら現金を持ち歩く必要がなくなりとても快適。

アリペイの登録方法、便利な機能、使用するメリットなど、使い方をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

支付宝(アリペイ)とは

  • 中国語:支付宝
  • 中国語の読み方:zhifubao(ジーフーバオ)
  • 日本語:アリペイ
  • 英語:Alipay

 

支付宝(アリペイ)とは、中国消費者向けのオンライン支払いサービス。

現在は、世界中にユーザーが拡大しており、オンライン決済のほか、公共料金の支払いなどにも利用されている。

2004年12月にアリババグループ(中國阿里巴巴集團)によって杭州で創設された。

支付宝はもともとタオバオでの売買や決済が安全に行われることを目的として作られた。

それは、売り手と買い手の取引を第三者が担保するという方式(第三方擔保交易模式)である。

支付宝で決済が行われる時,ユーザーの機器と支付宝の間では128 SSL暗号通信が使われれ高度の安全性が保障されている。

2004年12月「浙江支付宝网络科技有限公司」設立
2008年1月1日「支付宝(中国)网络技术有限公司」と改名。
2012年12月,支付宝(アリペイ)のユーザーは8億、一日の取引額は200億人民元,取引成立数は1億580万件をそれぞれ超えた。
2015年4月22日、支付宝本社を杭州から上海市浦東新区陸家嘴軟件園(陆家嘴软件园)へ移す。

参照:支付宝(Wikipedia中国)

⇒ 支付宝(公式サイト)

 

アリペイの便利な機能

alipay

 

支付宝(アリペイ)はとにかく便利!
スマホがあれば、いろいろできちゃいます。
その多彩な機能をご紹介。

  • 中国の銀行口座からアリペイにチャージ
    私の場合、上限50,000元/1回。2000,000元/1日。
  • アリペイ内の資金を中国の銀行口座に戻す
    上限20,000元/1回。それを超えると0.1%の手数料がかかる。
  • タオバオ(淘宝网)、天猫で買い物したときの決済
  • 銀行振込み
    上限20,000元/1回。100,000元/1日&1カ月
  • クレジットカードでのチャージ
  • 投資
    ⇒ 中国MMF余額宝に投資しようとした結果
  • 保険購入
  • 携帯電話料金のチャージ
  • 水道光熱費の支払い
  • 滴滴タクシーを呼ぶ
    滴滴出行、中国語はどの程度が必要か?
  • 出前をとる
  • レストランでの割り勘
  • 病院の受付
  • 交通違反反則金、罰金の支払い

 



 

アリペイの登録方法

支付宝(アリペイ)に登録する方法は日本(海外)と中国にいる人で違います。

ちなみに、アリペイで使える言語は中国語と英語のみ。

 

日本で登録する

必要なもの

  • 日本の携帯電話番号
  • クレジットカード
    クレジットカード決済をする場合

 

パソコンかスマホのアプリでアリペイを開く

⇒ 支付宝(アリペイ)PC版
⇒ 支付宝(アリペイ)アプリiOS版
⇒ 支付宝APP(公式)

 

注意すべき中国語は最初の画面だけ。

【中国語】
登录:ログイン
注册:アカウント作成

「注册」から個人情報を入力して進めばOK。
こういうとき日本人は漢字がわかるので楽。

 

 

中国で登録する

中国に住んでいる私が支付宝(アリペイ)に登録したときの流れと方法を書きます。

  1. 携帯電話を契約
    SIMカードを買い、中国の携帯番号を入手
  2. 中国の銀行口座を開設する
    どこの銀行でもいいですが、迷ったら近所の大手銀行がベスト。
  3. スマホに支付宝のアプリをダウンロード
    ⇒ 支付宝(アリペイ)アプリiOS版
  4. アプリを起動し実名個人認証
    パスポートの個人情報ページを写真撮影してアップロード。
  5. 審査が行われる間、待つ
    支付宝が私の個人情報を審査します。
  6. 個人認証完了
    問題がなければ、数時間から24時間で認証されます。
  7. アリペイと銀行口座をひも付け
    銀行口座の氏名と口座番号を登録。
    これにより、スマホ上で銀行からアリペイにチャージできます。
  8. アリペイ使用開始!

 

アリペイの手数料は?

サングラスの中国人女性が草の上で寝転がる

 

原則、アリペイに手数料はかかりません。

 

例外があります。

アリペイ内の電子マネーを中国の銀行口座に戻して現金化することができるのですが、その時に金額の上限あり。

上限20,000元/1回。
それを超えると0.1%の手数料がかかる。

追記:2017年11月
規約変更を確認しました。

銀行振込、銀行口座に戻す現金化など、手数料無料は生涯で合計2万元まで。
それを超えたら手数料0.1%

 

【中国語】

  • 銀行口座に現金を戻す:提现tixian
  • 手数料:手续费shouxufei

 

チャージの方法

アリペイに現金をチャージして使う方法。

これはスマホのアプリ(アリペイ)内で申請し、待つだけです。

アリペイと中国の銀行口座をひも付け済みであることが前提。

 

画面上で
「我的」→「余額」→「充値」と進み、任意の金額を入力し、「確定」をタップ。

パスコード入力か指紋認証をすれば、すぐにチャージが完了します。

 

日本の銀行口座とアリペイのひもづけはできません。

なので、中国の銀行口座を持っていない人は、アリペイにチャージできません。

 

日本のクレジットカードをアリペイに登録することはできますが、そのクレジットカードを使ってチャージすることはできません。(2018年5月現在)

日本のクレジットカードとアリペイをひもづけて、タオバオの買い物で直接決済している人はいます。

 

どうしてもアリペイにチャージしたい日本人は、以下の方法を使っています。

  • 日本円を知人にネットバンクで送金。人民元をアリペイに送金してもらう
  • アリペイチャージの代行業社を使う
    手数料が必要(3%-10%)
  • 中国に行って銀行口座を開設
    旅行者は口座開設が厳しくなってきましたが、できる銀行もあります。

 

【中国語】
チャージ:充值chongzhi

 

スポンサーリンク

 

 

アリペイ決済の方法

アリペイでの決済方法は、場面によって異なります。

 

実店舗にて決済する方法

スマホでアリペイQRコードをかざして決済!

最初にレジの金額を目で確認してから、アリペイのQRコードを店員に提示する。

店員が読取機でピッとやると、即決済完了。

 

※QRコードの出し方
「首页」→「付款」

 

【中国語】
首页:ホーム
付款:支払う

 

店のQRコードを読み込んで決済!

店のレジに店のQRコードを印刷した紙があるので、それをアリペイで読み取る。
自分で金額を入力し確定をタップすれば、決済完了。

※QRコードを読み込む方法
「首页」→「扫一扫」

 

【中国語】
首页:ホーム
扫一扫:スキャン

 

タオバオで決済する方法

タオバオなどネットショッピングした場合に、支払いでアリペイ決済を選択。
数字6ケタのパスワードを入力し確定。

支払いの流れのとおりに進めばOK。

 

楽天市場でアリペイ決済

楽天市場でもアリペイ決済ができます。
つまり、日本のネットショップも人民元で支払い可能。

ただし、すべての店舗ではなく、楽天市場内の海外販売サービス「Rakuten Global Market」に限定されている。

⇒ Rakuten Global Market(公式サイト)
⇒ Rakuten Global Market(Facebook)

 

 

支付宝(アリペイ)を使うメリットとは

中国の風景、船と運河

 

私がアリペイを使っていてメリットだと感じることを書きます。

  • 支払いが早い!楽!
    ネットでも、実店舗でも、とにかく支払いが便利
  • 知人友人とのやりとりに便利
    お年玉さえアリペイやwechat payであげる時代
  • 割り勘が簡単
  • 現金を持ち歩かなくていい
  • 小銭のわずらわしさから開放される
  • 偽札をつかまされない

⇒ 偽札の人民元

 

 

セキュリティ対策2つ

支付宝(アリペイ)アプリを入れたスマホはお財布と同じです。

安全性を高めるために2種類のセキュリティ対策があり、選ぶことができます。

  • 指紋認証
  • パスワードロック

私は指紋認証にしています。

 

そして、以下の両方にロックをかけています。

  • アプリを開くとき
  • 決済を確定させるとき

面倒な人は、ロックを1つだけにできます。
私は心配なのでダブルロックでセキュリティ対策しています。

 

 

注意:タオバオをアリペイで決済したい人

タオバオの決済にアリペイはとても便利です。

多くの中国人はこの2つをリンクさせ、一緒に使っています。
しかし、登録の順番に気をつけましょう。

  • まず、支付宝(アリペイ)に登録
  • 次に、タオバオに登録

支付宝(アリペイ)を先に登録です。

 

実名個人認証まで済ませてから、タオバオに登録しましょう。
そうすれば、両者のリンクがスムーズにできます。

私は逆にしたために手続きがとても面倒になってしまいました。

 

以上、支付宝(アリペイ)の使い方でした。
この情報がみなさんのお役に立てば幸いです。

 

関連:日本人向けのアリペイ始動、成功の可能性を予測

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - 中国お役立ち情報 , ,