chiwate

日本語教師のブログ。旅行、生活、中国株など。

RSS Feed

一時帰国でポケットWi-Fiをレンタルするのでオススメショップを調べてみた

      2018/07/12

上海で生活していますが、もうすぐ夏休みで一時帰国します。
その時いつも困るのがネット環境。

ポケットWi-Fiを短期でレンタルするため、おすすめ業者を調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

格安SIMかポケットWi-Fiか

Wi-Fiが使えれば何でもいいので、格安SIMも調べました。
でも、契約時に事務手数料というものが約3,000円かかります。

 

長く使う必要がない私にとっては余計な出費。
格安SIMは、日本に長くいる人を想定しているのですね。

 

というわけで、一時帰国者にとっては、ポケットWi-Fiがベストという結論です。

 

 

「WiFiレンタル本舗」から借りる

日本には、Wi-Fiレンタルの店がたくさんあります。
その中から私が選んだのは「WiFiレンタル本舗」です。

⇒ 【WiFiレンタル本舗】

 

選んだ理由

  • ネットでオススメされていた
  • 余計な料金がかからない

以下で、詳しく紹介します。

 

 

「WiFiレンタル本舗」の評判

「WiFiレンタル本舗」の評判をネットで調べたら、とても良いです。

5段階評価で5と4しかありません。(全15人)
良すぎるくらいですね。

 

実は、ネガティブな口コミもネット検索したんですが出てこなかったです。

辛口コメントが全く出てこないというのも、ちょっと変な気がしますが、どうなんでしょうね

 

公式サイトにも「お客様のレビュー・口コミ」があります。

⇒ 【WiFiレンタル本舗】



 

サービスの特徴

「WiFiレンタル本舗」のサービス内容は分かりやすいです。

  • 返却はポストに投函するだけ
    往復送料1,080円
  • 最短翌日お届け。病院やホテル、空港配送もOK
    空港受取手数料540円/1台
  • エリア・速度・無制限など選べる
  • 通信料・契約手数料、端末代金などレンタル料金以外の費用は一切かからない。
  • 2年縛りなど契約期間がなく、1日単位でレンタルできる

 

 

レンタルできるポケットWi-Fi機種

「WiFiレンタル本舗」ではどんな機種が借りられるのか、まとめます。

  • Y!mobile
    レンタル料金が安い。短期間のレンタルにお勧め。
  • SoftBank
    幅広いエリアで使える。動画も見られる大容量タイプ。
  • WiMAX
    無制限対応。動画をたくさん見る人向け。

 

 

レンタル料金、値段

「WiFiレンタル本舗」からポケットWi-Fiを借りる時の値段。

わかりやすい料金体系です。
私の場合は1ヶ月以上帰国するので、1日あたりの料金が安くなりますね。

  • 1日単位:360円(税込)~
  • 1ヶ月単位:1日あたり208円(税込)

 

 

こんな人にオススメ

「WiFiレンタル本舗」は私のような海外在住者のほか、いろんな人にオススメできます。

  • 一時帰国で日本に帰省される人
  • 入院時に動画をたくさん見たい人
  • 引越しのネット工事までのつなぎ
  • 出張やイベントなどビジネスで利用する人
  • 外国の友達を呼ぶ人や訪日外国人

 

 

注意点

「WiFiレンタル本舗」でポケットWi-Fiをレンタルするときの注意点。
特に別途料金がかかるポイントは事前に知っていたほうがよいです。

  • 発送料・返送料がかかる
    往復送料1,080円(税込)。返送用のレターパックライトが付属。
  • 空港受取手数料がある
    540円(税込)/1台
  • 延滞
    申告せずに返却が遅れたした場合、1台あたり1,080円/1日(税込)の遅延損害金が請求される。
  • 故障
    過失によりレンタル商品の故障や破損等が発生した場合は、修理代金や本体代金を請求される。
  • 紛失
    レンタル商品の紛失・盗難等で返却ができなくなった場合は本体代金を請求させる。
  • 安心補償サービス
    加入すれば、故障時の修理代金が全額免除

調べた結果、これらの注意点はどこのお店から借りてもだいたい同じです。

⇒ 【WiFiレンタル本舗】

 

以上、ポケットWi-Fiの記事でした。
ネット環境を整備して帰国後も楽しもうと思います。

 

関連:一時帰国、イオンの免税店で手続きする方法

 



関連コンテンツ

 - 中国お役立ち情報, 日本の人気商品 ,