chiwate

日本語教師のブログ。上海生活、中国株など。

RSS Feed

上海の観光、外灘でフェリーに格安で乗る方法

      2018/05/18

上海の外灘(バンド)からフェリーに乗って浦東地区に行きました。

もともとは、観光用のフェリー(遊覧船)に乗る予定でした。
しかし、時間が合わず、普通のフェリー(渡し船)に変更。

乗り場や料金などをまとめたブログ記事です。

 

スポンサーリンク

 

上海のフェリー

上海外灘と浦東地区(陸家嘴)の間をつないでいます。

川の名前は黄浦江huangpujiang

 

フェリーは2種類。

  • 遊覧船
    観光客用。
    ナイトクルーズは夜景がきれい
  • 渡し船
    地元民の足っぽい。
    でも、観光客もたくさん乗船している。

 

 

フェリー乗り場

地図,フェリーの航路

地図を見ると、航路の距離は1キロ程度。

 

上海轮渡(金陵东路站)

外灘の方にあるフェリー乗り場。
上の地図だと⑥

 

外灘の川沿いを歩いていると「上海轮渡」と書かれた乗り場があります。

外滩牛という大きな牛のレプリカから南に300m

 

东昌路渡口(轮渡站)

川(黄浦江)の東側のフェリー乗り場。
上の地図だと④

 

近くに地下鉄の駅などはありません。
私はここからタクシーを呼び、ホテルに戻りました。

⇒ 浦東空港から上海市内へタクシーで行く。距離と料金の目安

⇒ 滴滴出行、中国語はどの程度が必要か?

 

多くの観光客は高層ビルの写真を撮りながら、東方明珠電視塔の方に歩いて行くようでした。

 

ただ、東昌路渡口から東方明珠電視塔まで2キロ弱あるので、オススメしません。

バスを使うとよいです。1元か2元

 

 

料金と時間

2種類のフェリーの料金と所要時間です。

 

遊覧船(観光用のフェリー)
料金:120元
所要時間:約1時間
本数:1時間に1本出航

 

渡し船(普通のフェリー)
料金:2元
所要時間:約10分
本数:15分に1本出航

私が乗ったのは渡し船です。

 

スポンサーリンク

 

 

オススメのフェリーは?

私はもともと遊覧船(観光用のフェリー)に乗ろうとしていましたが、渡し船(普通のフェリー)にして正解でした。

2元10分。
安いし、ちょうどいい長さです。

 

遊覧船に乗ったら、黄浦江を1時間も行ったり来たりすることになります。

私の性格では、どんなに夜景がキレイでも飽きると思います。

なので、渡し船(普通のフェリー)をオススメしたいです。

 

 

切符を購入、乗るまでの流れ

フェリーのキップを買ってから、乗る、降りるまでの流れを画像とともにご紹介。

 

上海轮渡(金陵东路站)

上海轮渡(金陵东路站)

 

ここでフェリーチケットを買う。
售票处:チケット売り場

上海轮渡(金陵东路站)切符売り場

 

2元と格安です。

フェリー料金

 

これがフェリーのチケット(トークン)

トークン

 

トークンを箱の中に入れ、歩くとすぐに乗り場。

 

フェリー内部、1階。人も少なく涼しい。

 

2階もあります。

 

2階にはデッキがありますが、混んでいるし暑いです。

フェリーの中

 

フェリーの構造

 

フェリーの車窓からの眺め。高層ビル

 

約10分で対岸の东昌路渡口(轮渡站)に到着。

 

このフェリーに乗りました。

 

东昌路渡口(轮渡站)フェリー乗り場

东昌路渡口(轮渡站)

 

以上、上海のフェリーに関するブログ記事でした。

みなさん、よい旅を。

 

関連:上海ディズニーランド、情報まとめ

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - 上海 ,