chiwate

日本語教師のブログ。旅行、生活、中国株など。

RSS Feed

上海の人民公園

      2018/06/03

先日、上海の人民公園を散歩しました。
画像とともにブログでご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

人民公園とは

人民公園は、上海市黄浦区という繁華街にある公園です。

 

人混みや騒音に疲れて、自然のある静かな場所に行きたい時はオススメ。
200種類の植物が植えられ、ちゃんと手入れされています。

 

  • 中国語名:人民公园
    Renmin gongyuan
  • 英語名:People's Park
  • 開園日:1952年10月1日
  • 広さ:10万平方メートル
  • 開放時間:6:00-18:00
  • 入園料:無料
    中国には有料の公園もあります。

 

公園内には上海美術館と上海当代芸術館がありますが、私は行きませんでした。

 

人民公園の周辺には、上海市政府、上海博物館、上海大劇院、上海城市規画展示館などがあります。

⇒ 上海博物館の情報まとめ

 

 

行き方

人民公園に行くなら、地下鉄が便利です。
地下鉄1号線、2号線、8号線「人民広場」駅で下車。

 

出口がたくさんあります。

 

人民広場、または人民公園のどこらへんに行きたいのか、駅構内の地図を見てから出口を決めましょう。

 

 

公園で婚活

2005年6月から、毎週末と祝祭日に、上海の人民公園内北側で婚活(お見合い)が行われるようになりました。

 

これは、結婚適齢期の子供を持つ親たちが公園に集まり、子供の結婚相手を求め、親同士で話を進めるというものです。

 

人民公园相亲角(人民公園お見合いコーナー)と呼ばれ、日本のテレビでも紹介されたことがあります。

 

一時期は、週末にとても賑わっていたようですが、最近は下火。
理由は、親の世話にならなくても、子供が自分で結婚相手を見つけるようになったからです。

 

上海の街なかも、大学のキャンパス内も、若いカップルがたくさんいます。

 

1990年以降に生まれた「90後」と呼ばれる中国の現代の若者にとっては、自由恋愛が一般的のようです。

⇒ 【国際結婚】中国人女性のお話。日本留学、恋愛、結婚、両親。

 

 

ベンチには座れない

人民公園は広大で散歩に最適です。
ベンチもたくさんありました。

 

しかし、それ以上に人が多いです。

 

なので、ベンチには座れないと思ったほうがよいです。
実際、私も座れませんでした。

 

置き石などに座っている人もいました。

 

スポンサーリンク

 

 

人民公園の画像

上海の人民公園の画像をアップします。
木や花など緑が多く、良い公園だと思います。

 

人民公園の出入口

人民公園の入口

 

 

池の水はとても濁っています

人民公園の池

 

 

ベンチに座っている中国の方たち

人民公園のベンチ

 

人民公園お金魚

人民公園の植物

人民公園の紫の花

 

 

トランプをしている人が多かったです。

人民公園でポーカーをやる人々

 

人民公園

 

 

 

ハーゲンダッツの値段に驚く

人民公園のハーゲンダッツの店

人民公園の入口にハーゲンダッツの直営店があります。

 

一周りしてちょっと疲れたので、アイスを買うことにしました。

 

しかし、値段が高くて驚き。
中国の食べ物は基本的に安いです。

 

しかし、国外の物になると、日本で買うより高くなる傾向にあります。
ハーゲンダッツもそうでした。

 

カップのアイス(シングル)が35元
日本円で約600円です。
※1元=17円

 

35元あれば、中国では蘭州ラーメンが3杯食べられます。
アイス1個=ラーメン3杯

二つ買ったので、合計70元(約1200円)でした。

 

バニラ味

中国のハーゲンダッツ

 

ミルク味

人民公園で買ったハーゲンダッツ

 

味は、文句なしに美味しかったです。
日本のコンビニで買うハーゲンダッツの味と同じ。

 

今回は流れで買っちゃいましたが、冷静になるとやはり高すぎます。
今後、中国で買うことはないでしょう。

 

以上、上海の人民公園のブログ記事でした。

 

関連:上海の中山公園、中国人のリアルな週末とは。

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - 上海 ,