chiwate

日本語教師のブログ。上海生活、中国株など。

RSS Feed

上海の中山公園、中国人のリアルな週末とは。

      2017/03/17

初春、上海の中山公園に行ってみました。

家族連れや老人たちがのんびりした時間を楽しむ光景。
なかなか良い公園だったのでブログに残します。

 

スポンサーリンク

 

中山公園とは

中山公園(ちゅうざんこうえん)は近代中国の政治家・孫文を記念して名付けられた公園で、中国、台湾、その他の国・地域にあるもの。

孫文の号が中山であり、彼は死後尊敬を込めて「孫中山」と呼ばれているためにこの名称ができている。

出典:中山公園(Wikipedia)

 

中山公園(ちゅうざんこうえん)は、中華人民共和国上海市長寧区にある公園である。

歴史は長く、第二次世界大戦以前まではジェスフィールドパークと呼ばれ、中華人民共和国成立後に、孫中山(孫文)を由来した名称へ変更した。

出典:中山公園(上海)(Wikipedia)

 

上海の中山公園の地図、行き方

  • 住所:中国上海市長寧区
  • 行き方:
    上海地下鉄の2号線、3号線、4号線「中山公園」駅下車、徒歩すぐ。

市内ですし、地下鉄が3本も通っているのでアクセスはとてもよいです。

 

 

行く価値ある?

上海の中山公園は、観光スポットとは言えません。
なので、刺激的なものやエンターテイメント性はまずないです。

地元の人がゆったりとくつろぐ憩いの場、という感じがしました。
上海人のリアルな生活や週末の過ごし方を見てみたい人にとっては、行く価値があると思います。

週末はけっこうな人混みで、空いているベンチを見つけるのも一苦労。
のんびりしたい人には平日をオススメします。

 

スポンサーリンク

 

中山公園近辺での食事

中山公園内に食事できるお店はないようですが、周辺にはたくさんあります。

正面ゲートの西側にはピザハットがありました。

オススメは中山公園駅のすぐ近くにあるデパート「龍之夢購物中心」です。
日本料理、中華料理、鍋料理、スタバなど、選択肢が豊富。

広すぎて目的のお店を見つけるのがちょっと大変ですが。
軽食なら地下2階にある生煎包がよいです。

⇒ 小楊生煎、上海人に愛される味

 

コーヒーをスタバかセブンイレブンでテイクアウトして中山公園内を散歩するのもオススメです。

⇒ 中国のセブンカフェ。値段、味、満足度は?

 

 

中山公園の写真

上海の中山公園の雰囲気を写真とともにご紹介します。

 

中山公園駅、3番出口の横にはセブンイレブン。

上海の中山公園駅、3番出口

 

中山公園の入口

上海の中山公園

上海の中山公園

 

公園の入口付近は人が多い

上海の中山公園

上海の中山公園の花

 

将棋をする老人

上海の中山公園、将棋

 

凧揚げをしている人が多い

上海の中山公園で凧をあげる

 

バドミントンをする家族

上海の中山公園でバドミントン

 

二刀流でバドミントンをする高齢者

なぜか音量測定器。53ベクトル

上海の中山公園の騒音

上海の中山公園の芝生

 

監視カメラ。安全対策

 

ベンチは満席

上海の中山公園、印鑑の石

 

広場舞と呼ばれるダンス

上海の中山公園、広場舞

上海の中山公園

 

公園の音楽家

上海の中山公園、音楽家たち

上海の中山公園、バイク

 

家族連れと高齢者が多い

 

太極拳!!

上海の中山公園、太極拳をする人

上海の中山公園、太極拳

上海の中山公園、太極拳

上海の中山公園、遊園地

 

以上、上海の中山公園のレポートでした。

 

関連:圓明園路。散歩に最適な上海のストリート

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - 上海 ,