chiwate

日本語教師のブログ。旅行、生活、中国株など。

RSS Feed

【国際結婚】日本人男性と結婚した中国人女性のお話

      2017/07/09

国際恋愛インタビュー記事です。

質問:日本人との恋愛(結婚)体験を教えてください。
回答者:中国人女性

私が知っているのはある一人の日本人男性のことだけ。
日本人全体のことは知らない。

ここで話すのは、中国人の「私」と日本人の「彼」とのことです。

 

スポンサーリンク

 

日本人の彼は私のことをどれだけ大事に思っている?

「私とあなたのお母様二人とも泳げないことが前提。
もし二人が同時に水に落ちて、しかも一人しか救えない場合、あなたはどちらを選ぶの?」

 

この質問は面白いけど時代遅れだ。
意味がない質問だと知っているので、中国人の元彼に聞いたことはない。

 

でも、真剣に答えるならなかなかの難題だと思われる。

 

さあ、外国人(日本人)の彼はこの質問に対してどういうふうに答えてくれるのか?

 

私は好奇心を抱きつつ、厳しく指摘されるかもしれないと思いながら彼に聞いてみた。

 

 

「君だよ」

彼の返答にびっくりした。

 

 

その後、結婚してから二年が経った。

 

「君を選ぶよ。なんで?」

彼の回答は今でも変わっていない。

 

彼(日本人)はあなた(中国人)のことを大切にする。

しかも兄弟より、親よりももっと大事にされているのが明らかに感じられる。

 

これは私が日本人と恋愛(結婚)して得られた第一の感想。

 

 

日本人とその親の関係

何故かわからないけど、日本人は親との絆が中国人より薄いと思う。

多分その原因の一つは一緒に歩いてゆく人は親ではなく、夫妻だということがよく知られているからだろう。

親も大切にするけど、その気持ちは中国人より強くはないと思う。

 

結婚してしばらく経つと、彼のおばさんが病気で無くなったので私たちは葬式に出席した。

以前はよくおばさんの家に遊びに行った。

 

おばさんは親切で優しい人で、美味しい食べ物をいろいろ作ってくれた。

それを思い出したら、涙が止めどなく溢れてきて、私は恥ずかしいくらい泣いていた。

 

でも、おばさんの家族は悲しみこらえて黙り込んでいた。

 

彼に聞いた。
「おばさんの家族はなんで泣くのを我慢しているの?」

 

彼の答え。
「悲しみは涙だけで伝わるというわけじゃないよ」

 

翌日、私は仕事があったので火葬には出席できなかった。

 

「今日、大介くん(おばさんの息子さん)が泣いたよ」
帰ったとき彼が言った。

 

日本人は親との絆が中国人より薄い気がする。

だから彼の親より私が大切に思われるのは、当たり前のことなのかもしれない。

 

スポンサーリンク

 

 

日本人は「体毛」と「汗」を気にする。

あなたが思う以上に日本人は体毛と汗を気にするかもしれない。

これにはちょっとストレスを感じるね。

日本人男性は自分自身の髭と眉毛を気にするだけではなく、他人のも観察する。

 

私は生まれて初めて男性に
「髭のことを注意したほうがいいよ」
と言われた。

そのうち自分も体毛のことが気にするようになってきた。

 

日本人は汗も気にする。

それに、他人に
「汗のことを気にしていない」
と言われても、やはり気にするようだね。

(私の感覚では日本人は全体的に体液の問題に対して敏感です)

 

 

人前での彼と私の前での彼

私が好きになったこのエリート日本人男性は、実は家では面白い人です。

でも、ちょっと変わっている人です。

 

一言では言い尽くせないので、例を挙げます。

 

人前での彼

掃除のために休暇を取得する。

友達が家に遊びに来る場合、仲がすごくいい友達で滞在時間が短いとしても、彼はきちんと家を清掃する。

しかも、清掃するために休みを取ることさえある。

(彼は病気で高熱が出ても休まない人なのに!花粉症で体調が悪いときも休まない人なのに!掃除のため休みを取る?)

 

周囲に気を遣いすぎる

彼は歩いているとき、周りの人に迷惑をかけないように十分注意する。
もし私が自転車に乗っている人の邪魔になったら、彼は謝る。

そして、
「どうして歩いているとき周りに気を配らないないの」
と私に注意する。

 

(理解不能でした……。)

 

前を歩いている私が、どうして後から来る人に道を譲らなければならないのか。

後ろから来る人はどうして私達を避けて通らないのか。

 

 

私の前での彼

おなら

彼は気にせずおならをし、私は恥ずかしくなって逃げる。

「もしどちらかがおならをした時、もう一方が反応しないなら、別れるまで遠くないだろう。」

付き合ったばかりの時、男女関係について彼にこういう話をされた。

 

キス

私がキスしようとしても彼がキスさせないことがあった。

その上、彼は納豆を食べて近づいて来たので私は逃げ回った。

 

孫悟空

彼は私を見ながら自分の乳首の毛を抜いて吹き捨てる。
私は恥ずかしくなり逃げる。

私が部屋に戻ると、彼は大きな声で「僕は孫悟空だ!」と言った。

 

永遠に続く中国語勉強の道

私と付き合ってから、彼は「中国嫁日記」を読み始めた。

 

そして、私のことを漫画の中の中国人奥さん「月ちゃん」と比べて、彼は共感しているらしい。

それは中国人がよく
「~だから…」
と言うこと。

日本人の彼からすると「萌え」なのだそうだ。

中国語だけでなく文化の勉強も永遠に続く。

 

 

夫婦の会話

うちの玄関には木で作った亀の置き物がある。

その隣に一緒に置いてあるのは新婚旅行でアメリカに行ったとき、同じ飛行機に乗った日本人老夫婦から送ってもらった千羽鶴。

 

彼:鶴は千年、亀は万年という言葉を知ってる?(<( ̄︶ ̄)>)
私:うん、知っているよ。中国から伝えられた言葉ですよね。
彼:(>﹏<)
私:百年は何を意味するか知ってる?
(正直、私は正解がわからないけど……)
彼:日本の老人!ヽ(*´∀`)ノ
私:……正解。(゜д゜)

以上が日本人の彼と私の会話。

 

関連:【国際恋愛】日本人女性と付き合った中国人男性のお話。

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - 男と女 , ,