chiwate

日本語教師のブログ。旅行、生活、中国株など。

RSS Feed

【国際結婚】口下手な日本人男性と結婚した中国人女性のお話

      2017/08/01

日本人男性と結婚した中国人女性に対するインタビュー記事です。

【質問】
日本人男性との結婚について教えてください。
どういう感じですか。
何でもいいので自由に話してください。

 

スポンサーリンク

 

口下手な彼。告白は手紙

日本にお嫁に行ってから中国ではできない体験をたくさんした。

日本人は曖昧さを好み、自分の気持ちをはっきり言わない人が多いと思う。

例えば、好きな人に告白するときもそうだ。

主人が私に告白するとき、口で伝えるのが恥ずかしかったみたいで、手紙を書いてくれた。

 

また、日本人は「大好き」という言葉をあまり使わない。

もしそれほど好きでもない人に「大好き」と言われたら、日本人はドン引きすると思う。

好きじゃない人に告白されたら、まずはびっくりして、その人と距離をおきたいと思うかもしれない。

日本人とのこういう感じを中国語で友人たちに説明するのは難しい。
やはり、実際に日本人と交流してみないとわからないかもしれない。

 

主人が私に告白するとき、好きだという気持ちとは関係ない文章をいろいろ手紙に書いていた。

でも、「大好き」という文字を見た瞬間、彼の気持ちがすぐに伝わってきた。

 

その後、
「どうして手紙で告白したの」
と彼に聞いた。

彼は口下手だから、手紙を書いてちゃんと伝えたかったらしい。

 

彼は口下手だけど、行動力のある人だ。
色々感動させてもらった。
だから、彼と付き合うことにした。

 

 

恋愛から結婚へ。経済観念

私たちは恋愛から結婚まで順調だった。

当時、彼の経済力では車と家を買うことができなかったけれど、私は何も考えず彼と結婚した。

中国人の中にある一般的な結婚条件(車と家)を彼に説明したけど、彼はよく分からなかったみたいだ。

 

日本人は高校からバイトする人が多いらしい。

彼もそのうちの一人で、大学の授業料は自分で払ったそうだ。

 

自立心が強いので、家を買うために両親にお金を支援してもらうことは一度も考えなかったとのこと。

日本人が結婚するときは、家族の意見を求めるというより、むしろ家族に報告するということが多い。

親は子供の結婚相手についてあまり意見しないみたいだ。

 

正直、私は普通の人で、経済力も高くない。

彼自身の条件は私よりいいと思うので、どうして彼が私と結婚したいと思ったのか分からなかった。

「お互いの価値観が大体同じで、趣味も合い、一緒にいるとき二人とも面白いと思うことができる。それが大事なこと」
と彼に言われた。

 

スポンサーリンク

 

 

老夫婦みたいな生活

日本人は自分の気持ちを隠すのがうまいとよく言われる。

でも、日本人は仲良くなったら、態度が少し変わるようだ。

 

彼と付き合い始めたばかりのとき、毎日の生活は単純で高校生のカップルのようだった。

幸せすぎて、体が空に浮かんで雲に乗っているみたいだった。

 

時が経ち、さらに仲良くなった今、私たちは何を言わずとも相手の気持ちが何となくわかるようになり、老夫妻みたいな穏やかな生活を過ごしている。

 

 

日本人男性は亭主関白か

日本人男性と付き合った友人から恋愛話を聞いたことがある。

そして、彼女たちの話から日本人男性が優しいということを知った。

 

(日本人男性は亭主関白っぽい性格の人が多い)
と思っている中国人は少なくないだろう。

確かに、昔の日本人男性はそういう性格の人が多かったかもしれない。

 

私の経験では、日本人は他人に対しては優しい。

優しいけど、本当の気持ちは親しい人の前でしか現さない。

私の主人は日本人のこういうところがあまり好きじゃないみたいだ。

 

関連:【同性愛】中国にいる日本人留学生のお話

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - 男と女 ,