chiwate

日本語教師のブログ。上海生活、中国株など。

RSS Feed

グランドキャニオンホステル。フラッグスタッフの格安ホテル

      2016/07/14

グランドキャニオンに行くため、アリゾナ州フラッグスタッフに滞在しました。

→ グランドキャニオン、おすすめツアー2つ

そこでGrand Canyon International Hostelという名のユースホステルに泊まったので情報をシェアします。
ドミトリー4人部屋、26ドルでした。

 

スポンサーリンク

 

グランドキャニオンホステルとは

グランドキャニオンホステルの入口

フラッグスタッフで一番有名なユースホステルです。
町の中心部にあるので移動、食事など何かと便利。

正式名:Grand Canyon International Hostel
住所:19 S. San Francisco Street Flagstaff, AZ 86001
メール:info@grandcanyonhostel.com
電話番号: 928-779-9421
クレジットカード:VISA、Master、American Express

→ Grand Canyon International Hostel(公式サイト)

 

行き方

フラッグスタッフ市内からグランドキャニオンホステルへの行き方です。

バス停から

Greyhound(バス会社)のバス停は郊外にありちょっと離れていますが、徒歩で行ける範囲です。

私はスーツケースをガラガラ引きながらゆっくり歩いて20分弱でした。
フラッグスタッフは街自体が小さいのでどこに行くにも徒歩で大丈夫。

 

鉄道駅から

Amtrak(鉄道会社)のフラッグスタッフ駅からホステルまでは徒歩で5分くらいです。
近くて便利。

 

宿泊料金

フラッグスタッフで最も経済的なホテルだと思います。

  • ドミトリー4人部屋 26ドル~
  • 個室ダブルルーム 62ドル~

→ Grand Canyon International Hostel(公式サイト)

 

予約の方法

ホステルのホームページ上から予約できます。
クレジットカード番号入力を要求されますが、決済は宿泊後。
→ Grand Canyon International Hostel(公式サイト)

クレジットカード裏の番号の入力も必要なのがちょっと嫌だけど仕方がないですね。
それが嫌な人はTripAdvisor (トリップアドバイザー)から予約するといいです。

 

チェックイン、チェックアウト

玄関を入ると右手にフロントがあるのでチェックイン。
予約していた名前を告げクレジットカードを渡します。
パスポートはチェックされませんでした。
鍵を2つ渡されますが、四角いほうが部屋の鍵で、丸い方が玄関の鍵です。

チェックアウトのときも名前を確認して鍵を渡すだけ。
簡単すぎてちょっと恐い。
レシートなし、サインも不要なのは初めてです。

 

スポンサーリンク

 

ドミトリー4人部屋の様子

私が宿泊したのはドミトリールームの4人部屋でした。
二段ベッドが2つ設置されています。

  • ロッカー なし
  • タオル なし
  • アメニティ なし
  • 毛布 あり
  • 小さな水道 あり
  • 扇風機 あり

IMG_3178

フラッグスタッフのユースホステル、ドミトリーの室内

 

キッチン

グランドキャニオンホステルには共用キッチンがあります。
鍋、IH、皿、ナイフ、フォーク、スプーンもあり、料理ができます。

冷蔵庫はスタッフ専用のものと宿泊客用のものが1台ずつ。
名前と部屋番号、日にちをペンで書いて入れておきます。

 

奥に見えるのがIH
左側の冷蔵庫が宿泊客用

IMG_3186

グランドキャニオンホステルのキッチン

 

朝食つき

無料で朝食がついていてありがたかったです。
確か7時から10時。
食べ放題
食べた後は自分で食器を洗う

  • 食パン
  • オートミール
  • マーガリン、ジャム
  • 果物(リンゴ、オレンジ)
  • コーヒー、紅茶、緑茶

グランドキャニオンホステルの朝食

 

ホステルにウォーターサーバーはありません。
フラッグスタッフはけっこう乾燥しているので水をたくさん飲まないと、知らぬ間に脱水症状になってしまします。

でも、ミネラルウォーターは意外と高いです。
私はAmtrak(鉄道)の駅のウォーターサーバーで給水していました(笑)

 

WiFi

無料WiFiが飛んでいます。
ルームキーにパスワードが書いてあります。
速度は普通。

部屋によっては電波が弱いようで、廊下に出て使っている人がいました。
部屋にコンセントが少ないのでちょっと不便。
キッチンで休憩しながら充電してもいいです。

 

トイレ、シャワールーム

トイレとシャワーが一緒になったユニットバスが2つしかありません。
でも5泊の間、なぜかあまり待つことはありませんでした。
日本人は欧米人と違うタイミングでシャワーを浴びるのかもしれませんね。

シャンプーやコンディショナーなどは客が置いていった物が「FREE」と書かれたカゴの中に入っており、自由に使うことができます。
抵抗がある人は自分で持っていったほうがいいです。
ボディソープや石けんはありませんでした。

 

洗濯

グランドキャニオンホステルには、洗濯機が3台、乾燥機が2台あります。
洗剤も置いてあり、無料で使えます。

  • 洗濯機 1ドル、40分で終了
  • 乾燥機 50セント、40分

クウォーターコイン(25¢)が必要なので用意しましょう。
けっこう大量に洗濯したので40分で乾燥するか心配でしたが、みごとにカラカラになりました(笑)

ジーンズなど厚手のものは厳しいかもしれませんが、空気が乾燥しているので生乾きでもどこかに置いておけば乾きます。

 

スタッフ

20代のお兄さんお姉さんたちです。
アルバイトなのでしょうか。

こちらから近づけばフレンドリー。
距離を取っていれば近づいてきません。
チェックアウトする客がスタッフとハグしている光景も見ました。

 

ホステル近所のスーパー

近くに野菜などを売っている小さな店がある。自炊したい人向け。
店主のお兄さんは親切。

 

コンビニならガソリンスタンド併設の店が便利。
ホステルから南方向。徒歩5分くらいです。

フラッグスタッフのガソリンスタンド

 

ホステル近所の食事

フラッグスタッフは旅行者が多いのでレストランやカフェが充実しています。
一人でも入りやすい、おすすめのお店を4つご紹介。

韓国料理店

Nadli Korean BBQ Cuisine

(米が食べたい)
という渇望を満たしてくれたお店。
韓国人の女の子二人がアルバイトしていて、そのうちの一人がとても可愛い。
ついつい二日連続で行ってしまった(笑)
もちろん、おいしいという大前提もあったため。
要チップ。

フラッグスタッフの韓国料理

 

テイクアウトもできます。
割り箸と味噌汁をつけてくれました。

IMG_3205

IMG_9768

IMG_9769

 

ベトナム料理店

Street Side Saigon

レジで注文して先にお会計。
豚肉入りのフォーを食べた。
チップ不要。

フラッグスタッフのベトナム料理、フォー

ウェイトレスに言えば、無料の辛味を三種類くれる。

 

ホットドッグ屋

Primo's Deli

ちょっとアウトロー的なお兄さんが一人でやっているお店。
カウンターのみ。
味はシンプル、しかし、おいしかった。

アリゾナ州フラッグスタッフのホットドッグ

 

カフェ

店名:Tourist Home Urban Market

フラッグスタッフにはカフェが多い。
どこのお店でも外れはないと思う。

ホステルの向かい側にあるお店はマーケットという名前だが、カフェ兼コンビニ。
ミネラルウォーター、ジュース、ビール、パンなども売っており、けっこう使える。
WiFiあり。

若いアメリカ人の女の子二人が天使のような笑顔で接客してくれる。
純粋な日本人男子は心をもって行かれないよう気をつけたほうがいい(笑)
チップ不要。

フラッグスタッフのカフェ

カプチーノとサンドイッチを注文。
どちらもレベルが高い。

IMG_9690

 

5泊した感想

Grand Canyon International Hostelは総じて居心地がよく、のんびりできました。

フラッグスタッフは田舎なので、旅行に来たルームメイトも何となくいい感じの人が多かった気がします。
その内の二人とはFacebookも交換しました。

でも、夜中に酔っ払って外で大声を出している欧米人もいましたし、いろいろですね。

ロビーやキッチンでゆったりすることもできます。
5泊のうちの一日はキッチンでノートパソコンを開き、写真を整理したり日記を書いたりしていました。

フラッグスタッフ自体はとても好きな街です。
もしまた一人で行く機会があれば、この宿に泊まりたいです。

 

スポンサーリンク

 

関連コンテンツ

 - America 旅行 ,