chiwate

日本語教師のブログ。上海生活、中国株など。

RSS Feed

グランドキャニオン、おすすめツアー2つ

      2018/06/10

アメリカのアリゾナ州フラッグスタッフに宿泊し、グランドキャニオンの日帰りツアーに参加したときのことをブログに書きます。

グランドキャニオンへは、ラスベガスから行く人が多いようですが、車で片道5時間なので移動に時間をとられてしまいます。

一方、フラッグスタッフからなら1時間半なので、日帰り観光でもゆっくりできておすすめ。

フラッグスタッフ滞在はゆったりでき、田舎が好きな人には向いていると思います。

 

スポンサーリンク

 

グランドキャニオンとは

グランド・キャニオン(Grand Canyon)はアメリカ合衆国アリゾナ州北部にある峡谷である。

コロラド高原がコロラド川の浸食作用によって削り出された地形であり、先カンブリア時代からペルム紀までの地層の重なりを目の当たりにできるところでもある。

地球の歴史を秘めている価値と共に、その雄大な景観から合衆国の初期の国立公園の一つであるグランド・キャニオン国立公園に含まれている。

国立公園は1979年に世界遺産に登録された。

出典:Wikipedia

 

行き方

フラッグスタッフからグランドキャニオンへの行き方は主に次の3つです。

 

ツアーに参加する

グランドキャニオン・ツアーはいろんな会社や個人が扱っており、種類もさまざま。
私の知る限り、フラッグスタッフ発のツアーで最安は85ドル。

 

市内ホテルには必ずパンフレットなどが置いてあります。
電話やインターネットで簡単に申込みができ、クレジットカード決済が便利です。

 

Amtrak(鉄道)駅に併設されているビジターセンターで申し込んでもいいでしょう。

ホテルへの送迎、昼食付きなど、とにかく快適なので多くの観光客がツアーに参加してグランドキャニオンへ向かいます。

 

バスで行く

フラッグスタッフからグランドキャニオンへ行く一番安い方法がシャトルバス利用です。

 

バス料金

  • 電話予約:30ドル
  • ネット予約:28ドル。

 

バス時刻表(Flagstaff → Grand Canyon)

Amtrak Station Flagstaff Pulliam Airport Williams (Railway Hotel Lobby) Tusayan (IMAX) Maswik Lodge
1 E. Route 66 6200 S Pulliam Drive 233 N Grand Canyon Blvd AZ 64/180 Grand Canyon National Park
CHECK IN REQUIRED 15 MINUTES BEFORE ALL DEPARTURES
Departs **Departs Departs **Arrives Arrives
7:45 am n/a 8:15 am 9:15 am 9:30 am
12:45pm* 1:00 pm* 1:30 pm* 2:30 pm* 2:45 pm*
3:45 pm 4:00 pm 4:30 pm 5:30 pm 5:45 pm

 

ユースホステルのドミトリーで知り合った人も、前日にバスを予約してグランドキャニオン・ビレッジへ行きました。

その後会っていないので乗り心地とかはわかりません。
しかし、私はセドナに行く時に同じ会社のシャトルバスを使ったのですが快適でした。

 

詳細は、アリゾナ・シャトルバスのホームページをどうぞ。

⇒ Arizona Shuttle(公式サイト)

 

 

鉄道駅内の掲示板にもチラシが貼ってあります。

また、駅併設のビジターセンターで聞いても現地の最新情報を入手できるでしょう。

グランドキャニオン行きのシャトルバス

 

 

Flagstaff駅(Amtrak鉄道)の地図(Google Maps)
シャトルバス乗り場もここです。

 

レンタカーで行く

フラッグスタッフのレンタカー

 

フラッグスタッフからグランドキャニオンまでの道路はしっかり整備されているので運転が楽そうです。

 

直線の道路。目の前には絶景が広がります。
ビューポイントで自由に好きなだけいられるのでいいですね。

 

レンタカーはフラッグスタッフ空港やフラッグスタッフ市内で借りられます。
レンタカーの情報もAmtrak駅併設のビジターセンターにあります。

 

 

グランドキャニオンおすすめツアー2つ

私が実際に参加したツアーとユースホステルの壁に貼ってあったツアーをご紹介します。

 

快適さを求める人向け

旅行代理店のグランドキャニオン・ツアー。

 

料金:139ドル(子ども119ドル)

以下が料金に含まれています。
ガイド代金、昼食(サンドイッチ)、ドリンク(ジュース・水)、ホテル送迎

 

少人数なので快適ですが、英語ができないとちょっと孤立します(笑)
私のときは、フレンドリーな中年女性が私にやさしくしてくれたので嬉しかったです。

 

また、昼食のときは、沈黙が続くと気まずい空気が流れ、それを察したガイドが一生懸命話していました。
そのせいで、ガイドはゆっくり食事できずかわいそうでした。

 

車も快適、ガイドのおじさんも親切。
ビューポイントにたくさん連れてってくれたので、いい写真もたくさん撮れて満足でした。

 

申込み方法ですが、電話かインターネットです。

私はホテルのWiFiを使いiPhoneで申し込み、カード決済しました。
クレジットカード番号を公共のWiFiで入力したくなかったのですが、画面上で決済を求められたので仕方がなく入力。
トラブルが発生しないことを祈ります。

 

チップはあげない人のほうが多かったです。
私は事前に用意していたので5ドル渡しました。
ガイドのおじさん、人柄が良かったしがんばってたので。

 

私が予約した旅行代理店の公式サイト
⇒ Grand Canyon Adventures

住所875, Flagstaff, AZ 86002
電話1-800-514-0884
メールinfo@dothecanyon.com
営業時間: 午前9時から午後6時30分

 

安さを優先する人向け

グランドキャニオン、最安のツアー

 

グランドキャニオンホステルのキッチンの壁にチラシが貼ってありました。

すでに観光を終えてからこのチラシを見つけたので、
(85ドル。安い……)
と悔しい思いをしました。

 

おそらく大人数で移動するため、快適度はやや下がると思いますが、50ドルの差は大きいですね。

  • サンセットツアー
    水曜日 午前11時から夜9時まで
  • 通常ツアー
    木曜日、土曜日 午前9時から夕方7時まで

このツアーに参加したい人は、Grand Canyon International Hostelのホームページをご覧ください。

メール(info@grandcanyonhostel.com)で予約するようです。

⇒ Grand Canyon International Hostel(公式サイト)

19 S. San Francisco Street
Flagstaff, AZ 86001
Tel: 928.779.9421

 

スポンサーリンク

 

 

ツアーに参加するメリットとデメリット

私はグランドキャニオン・ツアーに参加してよかったと思っています。

 

メリット

グランドキャニオンは広大でビューポイントも無数にあります。
個人で調べて行くとしたらかなり大変です。

 

しかし、ツアーなら、車に乗っているだけでガイドが厳選したポイントまで連れてってくれるので、とても楽ですし、外れがありません。

また、水や昼食などを用意してくれる場合が多いので、荷物が少なくてすみます。

 

デメリット

自由が効かない。
(もっとこの風景に浸っていたい)
と思っても時間厳守。周囲に合わせなければなりません。

また、参加メンバーによって雰囲気が変わるので、当たり外れがありますね。

 

英語ができない人が英語のツアーに参加すると、説明が全く分からず、また孤立してしまいます。

そんなの気にせず風景を楽しめる人は大丈夫です。

 

 

グランドキャニオンの天気

雨の日はほとんどなく、快晴が続きます。
かなり暑いですが乾燥しているので汗は蒸発し、それほど不快に感じません。

 

注意点

気づかない間にかなりの汗をかいて体内の水分が失われているということです。
私は意識してこまめにミネラルウォーターを飲んでいました。

日帰りツアーの間に2リットルは飲みました。スーッと自然に飲めちゃいます。

 

乾燥地帯といっても、よく見ると小さな花が咲いていたり、植物もけっこうあります。

リスや鳥も見ることができました。

 

 

服装と必需品

服装
乾燥していて日差しが強烈なので、服装には注意が必要です。

  • 長袖シャツ
    日焼け止めもいいですが、長袖シャツがより有効
  • 帽子
    キャップよりもつばが長い紐付きのハットがいいです。

 

必需品

 

 

Grand Canyonの写真

グランドキャニオン・ツアーに参加したときに撮った写真を何枚かアップします。

ちなみに、私が行ったのはサウスリムと呼ばれるグランドキャニオン国立公園の南側です。

 

最初のビューポイント。
古びた塔と広大な風景がマッチしていた

IMG_9463

 

世界各地から多くの観光客が訪れる

IMG_9486

 

ツアーではこの車に乗って移動

IMG_9525

 

一番左の白髪のおじさんがツアーガイド

IMG_9534

IMG_9555

IMG_9558

 

ツアーガイドが私たちのために望遠鏡をセッティングしてくれた。

IMG_9560

 

グランドキャニオン・ビレッジに到着。
ここに来るまでに約5箇所のビューポイントに立ち寄った。

IMG_9588

 

ネイティブアメリカンのダンス。
無料で見ることができる

グランドキャニオンのツアーに参加しました。

 

以上、フラッグスタッフ発、グランドキャニオン・ツアーのレポートでした。

みなさん、よい旅を。

 

関連:グランドキャニオンホステル。フラッグスタッフの格安ホテル

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - America 旅行 ,