chiwate

日本語教師のブログ。上海生活、中国株など。

RSS Feed

ブログを通じて人に会ったらこうなった

      2018/11/30

みなさんは、ネットで知り合った人と会ったことはありますか?
私は、先日、ブログに連絡のあった日本人男性と会ってきましたよ。

なぜ会うことになったのか?結果はどうだったのか?

ブログに書いちゃおうと思います。(お相手の許可を得ています)

スポンサーリンク

 

ブログにメッセージが来る

ほとんどのブログには、問い合わせのページがありますよね。
当ブログでは、上部のContactがそれです。

 

ある日、問い合わせが来ました。
日本在住の会社員、日本人男性Aさんです。

 

中国旅行の予定あり。でも、中国での銀行や携帯会社の手続きに困っている様子。
そして、メッセージをやりとりしているうちに、上海で会い、お手伝いすることになったのです。

 



 

依頼内容

まず、Aさんについて。

  • 5年ほど前に上海旅行
  • そのとき銀行口座を開設
  • 聯通の携帯SIMを所持しているが凍結?

 

Aさんの依頼内容を簡単にまとめます。

  • 聯通でSIM凍結を解除、チャージ
  • 聯通で標準SIMをnanoSIMに変更
  • 中国銀行でネットバングを開設
  • 中国銀行で新パスポート番号の登録(更新)
  • 招商銀行で新パスポート番号の登録(更新)

 

少なくとも三箇所に行く必要があります。あとは、言葉の問題と窓口の職員が協力的かどうかですね。中国語は私はある程度できますが、超早口だとか発音が悪いと聞き取りに苦労します。

 

 

なぜ会うことにしたのか

私は、ブログやSNSを通じて人に会うことに抵抗がありません。ただ、以下のような場合には会わないようにしています。

  • メッセージの文面が丁寧でない
  • 一方的に情報を得ようとしてくる
  • 会う目的がぼんやりしている

 

一方、Aさんはそれとは真逆で好印象でした。

  • メールの文面がとても丁寧
  • 上海での目的が明確
  • 謝礼として、謝金と昼食
  • 名前、メアドが書いてあった

 

とにかく、メールのやりとりの中で、礼儀正しい社会人であることが伝わってきたのでした。

 

 

当日、会ってみたよ

さて、約束の当日。
待ち合わせ場所は、地下鉄の伊犁路駅3番出口。

 

時間どおりに会えました。日本人同士だと時間を守るので気分の良いスタートを切れます。

 

そして、メールで感じたとおり、ちゃんとした方で一安心。しかも、同世代なので話しやすかったです。

 

歩きながら話し、聯通(携帯ショップ)へ向かいます。

 

 

依頼内容は達成できたか?

Aさんと私が上海でやるミッションをもう一度確認。

  • 聯通でSIM凍結を解除、チャージ
  • 聯通でnanoSIMに変更
  • 中国銀行でネットバングを開設
  • 中国銀行で新パスポート番号の登録(更新)
  • 招商銀行で新パスポート番号の登録(更新)

 

経験上、全部できるだろうと思っていました。
でも、銀行では同一人物証明を要求されたりとスムーズにいかないことも覚悟していました。なんと言っても中国ですからね。

関連:中国在住者がパスポート更新。銀行で同一人物証明書は必要か

 

ところが!

 

あっさりミッション・コンプリート!奇跡!
複数のケースを想定して準備していたのですが、嬉しい誤算です。

 

 

お昼ご飯、ごちそうさまでした

ミッション・コンプリートで気分スッキリ。ちょうどお昼過ぎだったので、お食事へ。
Aさんがご馳走してくれる約束でしたが、その内容は…

 

なんと、上海蟹のフルコース!太っ腹のAさんに感謝です。

 

その後、カフェへ移動し、コーヒーを飲みながらお話。とても楽しい時間を過ごすことができました。次回は日本でお会いすることになりそうです。Aさんお元気で。

 

聯通、中国銀行、招商銀行での具体的な手続きは別記事にします。誰かのお役に立つかもしれないので。

以上、ブログを通じて人に会ったら楽しかったよ、というブログ記事でした。

 

関連:中国の銀行が日本のマイナンバー登録を要求、必要か?

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - 2018年 , ,