chiwate

日本語教師のブログ。上海生活、中国株など。

RSS Feed

敦煌の食事。旅行中に食べたものを紹介

      2018/01/21

夏休みの日記です。
中国シルクロードを一人旅。

甘粛省敦煌市の乾燥した気候とゆったりした雰囲気が気に入ったのでユースホステルに長期滞在しています。

大したものは食べていませんが、ここでよく食べていたものをご紹介します。

偏った食事だったので、栄養状態は正直あまりよくなかったと思います。
また、残念ながらとびきり美味しいグルメには出会いませんでした。

 

スポンサーリンク

 

敦煌の朝食

一番苦労したのが朝食。
ユースホステルの近くに朝食屋さんがなかったからです。

⇒ 敦煌の快適な安宿、敦煌国際青年旅舎

 

10分ほど歩いたところに小さなお粥屋さんがあるだけ。
他に食べるものもないので、ほぼ毎日お粥と饅頭を食べていました。

 

出勤前の地元民なども立ち寄っていてけっこう混みます。

メニューもないし注文の仕方もわからなかったので、
「あの人と同じもの」
と中国語で伝えました。

 

お粥と饅頭

お粥と饅頭

 

 

敦煌の昼食

お昼時間になると、いろいろお店も開いているので街の方に行けば食事に困りません。

私がよく食べていたのは牛肉ラーメンです。

ユースホステルから徒歩20分くらいの場所にある、地元の人で混雑する店です。

 

洪师傅牛肉面

洪师傅牛肉面

住所: 敦煌市沙洲北路气象局南侧
24時間営業

メニューの種類は少なく、麺類のお店なのでご飯物はありませんでした。

  • 清汤牛肉面(スープ麺)6元
  • 炒面(焼きそば)12元
  • 小菜(野菜)1元

 

加肉牛肉麺10元(2012年)を何度も食べました。
牛肉を多めにした牛肉麺
2015年現在、14元に値上げ。

牛肉麺

 

 

 

店内の様子

牛肉麺屋さん店内の様子

 

加肉牛肉麺と小菜

牛肉麺と漬物

 

 

 

敦煌の夕食

砂漠の町は、夜が賑やかです。

夕暮れ時から涼しくなってくるので、みんな活動的になるのです。

 

屋台で串焼きとビール。
相性抜群です。

敦煌の中では串焼きは、まあまあオススメ。
ウルムチで食べたもののほうが美味しかったですが。

 

体に良くないと自覚しながらも、毎日こんな夕食でした。

敦煌のビール、金麦芽

敦煌で食べた串焼き

ビールと串焼き

ユースホステルで知り合った旅行者

 

スポンサーリンク

 

 

おやつ

ヨーグルト

健康を気遣って、ヨーグルトをよく飲んでいました。
スーパーなどで売っています。

ヨーグルトの中国語は「酸牛奶」のはずですが、このパッケージには「酸牛乳」と書いてあります。

敦煌のヨーグルト

 

杏皮水

杏皮茶とも言うらしいです。
杏の皮を煮出して作る、ほんのり甘酸っぱい飲み物。

 

さっぱりさわやかな味で飲みやすかったです。
敦煌の名物らしく、至る所で売っています。

杏皮水

 

ナッツ、ドライフルーツ

敦煌ではナッツやドライフルーツがたくさん売っています。
安くて美味しいのでおやつ代わりに丁度いいです。

 

味見して買うことができますが、量をちゃんと伝えないと大量に買うことになるので注意です。

 

山積みにされたナッツ

敦煌のナッツ

 

ドライフルーツ

敦煌のドライフルーツ

 

敦煌はゆったりしていて、オススメできます。
みなさん、よい旅を。

 

関連:
⇒ ウルムチ郊外、南山への行き方
⇒ 日月山。青海省でチベットを感じる

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - 敦煌 ,