chiwate

日本語教師のブログ。旅行、生活、中国株など。

RSS Feed

中国のコーヒー、スタバとファミマの味比べ

      2017/12/07

日本人を含めた外国人が中国で美味しいコーヒーを飲もうとしたら、スタバが選択肢の初めに来ると思います。

私もそうでした。
ファミマのコーヒーを買うまでは。

 

スポンサーリンク

 

中国のコーヒー事情

中国は、日本と比べてカフェが少ないです。

上海、広州、北京など大都市の中心部ではカフェを見かけますが、その店のコーヒーが美味しいものかどうかはわからず、ちょっとした冒険になります。

そして、それらはかなりの確率で高くてまずいコーヒー。
ひどいときには、勝手に砂糖を入れられています。

 

日本でおなじみのチェーン店、ドトール、ベローチェ、サンマルクカフェのように安く美味しいコーヒーを提供してくれるお店はまずないです。

結果、中国のカフェ市場では、スターバックスの一人勝ち状態になっているように思います。

 

 

中国にある日本のコンビニ

中国のファミリーマート

 

中国の都市には日本のコンビニ、ファミリーマートが数多く出店しています。

私を含めた中国在住日本人にとって、かなり助かります。

 

Pascoの食パン、明治の牛乳、アサヒビール、柿ピー、サントリーウーロン茶など、日本の商品がそこにあるからです。

中国にはセブンイレブン、ローソンもありますが、やはりファミリーマートが一番多い気がします。

⇒ 全家Family Mart(中国の公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

FamilyMartのコーヒー

中国のファミリーマート、コーヒー

 

中国のファミリーマートで淹れたてコーヒーを販売していることは知っていたのですが、何となく買わずにいました。

しかし、最近、雨宿りがてらカプチーノを注文し、店内の飲食スペースで休憩しました。

 

一口飲んで驚きました。

ファミリーマート(中国)のコーヒー、おいしいです。

 

(期待していなかった分、美味しく感じているのでは?)
と思い、味わってゆっくり飲んでみましたが、やはりおいしい。

 

ファミマの淹れたてコーヒーは「ParCafe」という名前のようです。

⇒ ParCafe(公式サイト)
http://www.familymart.com.cn/cp/parcafe/?access=to_top

 

ちなみに、中国のセブンイレブンにもセブンカフェがあり、中には配達してくれるセブンもあります。

ローソンに淹れたてコーヒーがあるかどうかは分かりません。

 

 

中国のコーヒー、スタバとファミマの味比べ

中国のスタバには何度もお世話になっています。

間違いなく、おいしいコーヒーが飲めますし、店員のサービスもしっかりしているので、安心して行けるお店です。

 

では、コーヒーの味だけに着目した場合、スタバとファミマに違いはあるでしょうか。

 

私個人の感想だと、両者のコーヒーの味に大きな違いはありません。

どちらでも満足度が高いコーヒーが買えます。

 

カプチーノ1杯の値段を比べてみます。

  • スタバ 29元
  • ファミマ 12元

 

ファミマのコーヒーは基本的にテイクアウトなので安くなりますね。
店内または店外に飲食スペースを設けている場合がありますが、そんなに多くないです。

私は一人で行動することが多いので、今後はファミマでテイクアウトすることが多くなりそうです。

 

ファミリーマートさん、低価格で美味しいコーヒーをありがとうございます。
心から感謝!

 

関連
⇒ 中国広州で雰囲気のいいオススメSTARBUCKSは沙面
⇒ 上海浦東新区のスタバ、穴場的雰囲気がマル

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - 2016年, グルメ(美食) , ,