chiwate

日本語教師のブログ。上海生活、中国株など。

RSS Feed

中国の日本語教師の一週間をご紹介

      2018/10/01

いま私は、中国の大学で日本語教師をしています。

中国の日本人講師、どんな一週間を過ごしていると思いますか?

スポンサーリンク

 

出勤は週に何日?

私の場合、授業があるのは週に3日か4日で、それも午前または午後だけ

そして、授業以外の時間は基本的に自由。

自由というのは、宿舎で寝るもよし、買い物・旅行に行くもよし、完全な自由です。

 

つまり、毎週3連休か4連休!

 

圧倒的な自由時間、それが中国の日本語教師に与えられています。

その自由時間を私はどのように使っているのか?

 

 

自由時間は何してるの?

まずは、授業準備ですね。

 

日本語教師も社会人として、仕事はしっかりやらなければいけません。

私の仕事は、学生に日本のことを教えること。

そして、ただ授業をするだけではなく、学生の満足度を高める必要があります。

そのためには、それなりの授業準備が必要。

 

授業準備を怠るとどうなるのか?

いいかげんな授業になる

学生からの評判が悪くなる

 

最悪の場合は、学生から主任に報告がいき、改善されなければ大学を追放されます。クビです。

過去にクビにされた日本人講師を一人だけ知っています。

自業自得とはいえ、こわいですねー

 

授業準備を効率的にできる日本語講師は、自由時間が増えます。

 

私の、授業準備以外の時間の過ごし方。

  • 読書
  • 散歩
  • 投資の勉強
  • 投資の実践
  • インターネットで情報収集

 

ちなみに、中国で自由にネットを使いたいならVPNが必要ですよ。
オススメはセカイVPN

セカイVPNの使い方

 

特に、私のように日本のネット証券会社で資産運用してる場合は、自由なネット環境がとても大事です。

 

スポンサーリンク

 

中国の日本語教師の仕事ってどうなの?

今学期は、月曜日から木曜日まで授業が入っています。
一日中ということはなく、半日ですが。

 

私は日本で社会人を経験したこともあるせいか、中国で
(仕事がきついなあ)
と思ったことはありません。

正直に言っちゃうと、仕事量、時間、精神的、すべての面において楽です。

 

ちょっとアドバイス

もし中国で日本語教師をやろうと思っている人がいたら、新卒で来ないほうがいいですよ。

新卒でこの楽な環境に馴染んでしまったら、その後につらい思いをするかも。

日本でしっかり社会人経験を積めば、海外に出た場合に精神的にも仕事上でも役に立ちます。

 

中国で「忙しい」という思いをしたことはありませんが、期末テストの時期だけ作業量が増えます。

 

「試験準備が大変だ」と言っている中国人の先生もいますが、効率がよくない様子。

効率的にさばけば、試験作成、実施、採点、成績入力まで簡単に終わります。

 

中国の大学の日本人教師。

  • 授業のある日でも、半日は自由時間。
  • 一週間に3日~4日が完全に休み。

こんな一週間で忙しいわけがありませんね。

 

 

時間の使い方が大事

中国の日本語教師は自由時間がたっぷりあるので、その時間を有効に使えるかどうかで今後の人生が決まります。

 

以前の記事でも書きましたが、中国も日本語教師の給料は高くありません。

日本語教師、中国での需要

 

時間を有効に使える人は、中国にいながら時間をお金に変えています。

中国に来る前に、時間の使い方を考えておけば、生活がより充実するでしょう。

そして、人民元と日本円の両方で大きな資産を築けるはずです。

 

今後、中国での副業についてもブログ記事にしようと思います。

 

関連:テストで100点満点を取る中国人大学生の特徴まとめ

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - 中国お役立ち情報, 日本語教師 , ,