chiwate

日本語教師のブログ。旅行、生活、中国株など。

RSS Feed

偽札の人民元

      2017/10/18

中国広東省での生活。
カルチャー・ショックをたくさん経験しました。

中国の偽札にまつわるお話です。

 

スポンサーリンク

 

人民元、偽札疑惑

先日、ウォルマートという外資系スーパーへ買い物に行った。

レジで100元札を2枚渡すと、店員はお札をこすってよく見た後に、
「受け取れない」
と言って1枚だけ返してきた。

「偽札なのか?」
と聞くと、店員の返事は曖昧だった。

でもまあ仕方がないので、別の100元札を渡したら今度はOKだった。

 

後でその偽札疑惑の100元札をじっくり見たりこすったりしてみたが、他の札と何が違うのか全然わからない。

問題は、この偽札疑惑のある100元札をどうすればいいのか、ということだ。

銀行に行くべきなのか、警察に行くべきなのか。
(いやいや、どっちも面倒くさい。)

 

結局、しばらくの間ずっと財布の中に入れっぱなしだった。

そして、やっと使う機会が訪れた。

レストランで会計するとき、レジの脇にお札真贋確認機が置いてあるのを見つけたのだった。

(ここで使えば偽札かどうかはっきりする)
と想い、素知らぬ顔で店員に例の100元札を渡してみた。

店員が機器にお札を入れる様子をドキドキしながら見つめていると、機器のランプが青色に光った!

(よし、偽札じゃない!)

 

しかし、店員はそのお札を手に取り、こすったりして執拗にチェックしていた。

(おいおい、機器が証明したでしょうが!何見てんの?!)

やっぱどこか変なお札らしい。

しかし、結局店員は何も言わずにそのまま受け取ってくれた。
よかった~

 

中国では100元札を店員に渡すと、必ず偽札チェックをされる。

 

ちなみに、日本では店員が偽札チェックをするのを見たことがない。

偽札が滅多にないことも理由の一つだが、もし店員が偽札チェックをしたらお客様を疑うことになり、それは失礼な行為にあたるかもしれない。

以上、2013年3月の日記。

 

関連:タオバオと中国の偽物事情

 

スポンサーリンク

 

 

这是假钞吗?

我以前有一次去沃尔玛买东西结帐的时候,拿两张100块给店员。
但是她搓着纸币仔细地看完之后说“这张不能收”就还给我那一张。

我问她“这是假钞吗?”她的回答不清楚。
我不得不递其他的纸钞给她。

回家之后,我仔细地查看那张纸币,但都不明白它跟其他的纸币哪里不一样。
问题是有嫌疑的这张纸钞到底要怎么处理才好?

拿去问银行好呢?还是拿去问警察​​局好呢?
不行!两个都很麻烦。

之后,那张纸钞一直都放在我的钱包里。
几天后,终于有机会测试那张到底是真钞还是假钞。
我在一家餐厅结帐的时候,发现了收银机旁边有一台验钞机。
我认为趁这时使用那张纸钞的话,就会知道那张是不是假钞。
我拿了那张纸钞给她后,盯着店员将纸钞插入机器的样子。好紧张。
结果,那台机器发出蓝色。
(好!这不是假钞!)
但是那个店员对那张纸钞,搓了又搓,揉了揉,查看了很久。
(喂!那台机器已经证明它不是假钞了耶!为什么还要看那么久?)
好可怕。那张纸币肯定有问题。
最后,她默默地把它放入收银机里。
太好了~

在中国使用100块的话,店员一定会确认纸钞。
但在日本我从没看过谁被确认纸钞。
应该是因为在日本假钞很少。还有如果店员在客人面前确认纸钞的话,算就像是在怀疑客人,会被认为很不礼貌。

 

日中両言語で書いている記事:
⇒ 授業崩壊、中国女子大生の悲鳴
⇒ 中国の女子大生、講義中に泣く

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - 2013年, カルチャーショック, 中国 生活 ,