chiwate

日本語教師のブログ。旅行、生活、中国株など。

RSS Feed

中国で航空券を簡単に安くインターネット予約する方法

      2017/01/20

中国に住んでいる日本人が、帰国するための航空券をインターネットで安く予約するための方法について書きます。
私はいつもこの方法でチケットを買っています。

 

スポンサーリンク

 

航空券の予約・購入に必要なもの

支払手段として、以下のどれか

 

予約・購入の流れ

インターネットで格安航空券を検索する

購入するためのサイトはたくさんありますが、私が使い勝手がいいと思うのは、「去哪儿?」です。

航空券だけでなく、電車(火車)のキップも買えますし、ホテルの予約もできます。

⇒ 去哪儿?(公式サイト)

以下の中国語がわかれば、航空券を検索できると思います。

  • 机票 jipiao  :航空券
  • 单程 dancheng:片道チケット
  • 往返 wangfan :往復チケット

 

航空券の予約とインターネット決済

画面に従い、日にちや値段をチェックしながら、予約と購入手続きを進めます。

予約を進めると、支払いのページになります。
以下のインターネット決済が便利です。

  • 中国のネットバンキング または
  • 国際規格のクレジットカード

私はいつも中国建設銀行のネットバンクを使っています。
⇒ 中国の建設銀行で口座を開設する方法

 

確認のメールを受け取る

予約完了時、ネット決済完了時など、携帯電話にショートメールが旅行代理店からきます。

注意点:中国の携帯電話と番号が必要です。
そして、航空券の支払いまで終わると、普通のEメールが届きます。

そのEメールの件名はだいたい次のようなものです。
「支付成功、等待出票」
日本語で意訳すると「支払いを確認しました。発券をお待ち下さい」

つまり、この後に発券が確定したら、もう一度Eメールが来ます。

 

代理店から確認の電話がくる

ネットで航空券を予約購入が確定すると、だいたいその日のうちに
旅行代理店から、電話がかかってきます。

確認内容は次のようなものです。

  • 搭乗者氏名
  • 搭乗日時
  • 受託荷物の数・重量

代理店スタッフは中国人です。
パスポート情報からこちらが日本人だとわかっているはずなのに、中国語でガンガン話してきます。

でも、心配はいりません。
スタッフは、予約内容を一方的に確認してくるだけです。
その予約内容とは、私たちがすでにEメールで受け取っている内容です。

ですから、その内容を事前に確認し間違いがないのでしたら、私たちは適当に相槌を打つだけでいいのです。
英語で対応できるスタッフもときどきいます。

 

スポンサーリンク

 

発券完了のメールがくる

予約情報にもとづいて発券されると、その後にEメールがきます。
メールの件名には
「出票成功」(無事に発券されました)
と書いてあるはずです。

 

搭乗当日に航空会社のカウンターでパスポートを見せる

あとは日本と同じです。

搭乗日に直接空港に行き、航空会社のチェックインカウンターでパスポートを渡せば、発券してくれます。

初めてネットで航空券を買った時は
(中国の旅行代理店だからちょっと心配だなあ)
と思いました。

しかし、その後何度も利用しましたが、トラブルに発展したことは一度もありません。
去哪儿网という大きなサイトが、不正を監視しているのだと思います。

 

関連:中国のサービス、接客態度が向上した理由

 

スポンサーリンク

 

関連コンテンツ

 - 中国お役立ち情報 , ,