chiwate

日本語教師のブログ。上海生活、中国株など。

RSS Feed

中国旅行、おすすめ格安ビジネスホテルチェーン店

      2019/01/21

私が中国を個人旅行する場合のホテル第一候補は、青年旅舎(ユースホステル)です。

⇒ 中国でバックパッカーが安宿に泊まるなら青年旅舎がおすすめ

 

しかし、目的地に青年旅舎がない場合は、ビジネスホテルチェーン店に泊まります。チェーン店のホテルは経済的ですし、一定の質が確保されているからです。

 

日本人が中国旅行でホテルを予約する場合、楽天トラベル、エクスペディア、ブッキングドットコムなどを使うと思います。

 

一方、中国人が中国国内を旅行する場合は、次のようなホテル予約サイトが使われます。

 

スポンサーリンク

 

中国のホテル総合予約サイト

Ctrip携程

eLong艺龙

Qunar.Com去哪儿?

 

上記のサイトからホテルを比較して予約することもできますが、最初からお気に入りのホテルがある場合は、ホテルのホームページから直接予約するのもおすすめです。

 

⇓ 日本語のページで予約するなら ⇓



 

 

中国の格安ホテルチェーン店

中国にはチェーン展開しているビジネスホテルがたくさんあります。以下のホテルは、中国国内を旅行するとよく目にすると思います。公式サイトで、直接予約するのもオススメです。

 

七天连锁酒店

速8

99连锁

格林豪泰连锁酒店

锦江之星

海友酒店

布丁酒店

如家快捷

汉庭酒店

 

 

押金(デポジット)

中国のホテルに宿泊する場合、デポジットを要求されます。
デポジットの中国語:押金yajin

 

高級ホテル、格安ビジネスホテルに関係なく、チェックインの時に一定の金額を預けなければなりません。

 

これまでの経験から、1泊分のデポジットを請求されることが多いです。
預り証のレシートを渡されるので、チェックアウトのときにそれを提示して返金してもらいます。

 

私はいつもレシートに正しい金額が書いてあるか確認し、大切に保管しています。

 

クレジットカードを扱っているホテルだと、クレジットカードでのデポジットでも大丈夫です。

 

私はこれまで、上海とマカオのホテルでクレジットカードを利用したことがありますが、問題ありませんでした。

 

偽札の多い中国ですから、デポジットが高額の場合は現金ではなくクレジットカードの利用でもいいと思います。

⇒ この人民元、偽札ですか?/這是假鈔嗎?

 



 

ビジネスホテルの間取り

私は「七天連鎖酒店」と「速8」に宿泊したことがあります。どちらも似たような間取りで、日本のビジネスホテルを簡素にした感じです。

 

中国では、单人房(シングルルーム)と書いていてもダブルベッドのことが多いです。

 

 

清潔さ

いままで宿泊して、汚いと思ったことはありません。

 

ただ、エアコンを使った時に変な臭がしてフィルターが掃除されてない印象を受けたことはあります。

 

個人的には、ベッドと洗面所、トイレ、シャワールームがきれいなので満足です。

 



 

設備、アメニティ

テレビとエアコンはありますが、冷蔵庫はありません。

 

タオル、バスタオル、シャンプー、ボディソープ、歯ブラシなどのアメニティがあります。でも、歯ブラシは質が良くないので、私は日本の使い慣れたものを携帯しています。

 

シャワーのみで、浴槽はありません。最近は部屋にドライヤーが置いてありますが、もしなければフロントに行けば貸してくれます。

ドライヤーの中国語:吹风机chuifengji

 

テーブルの上に、瞬間湯沸し器、ティーバッグのお茶、ミネラルウォーターが置いてあることも多いです。

 

 

WiFi

WiFiを使うにはパスワードが必要な場合が多いです。

パスワードの中国語は「密码mima」

 

フロントスタッフに「WiFi密码?」と書いた紙を見せてパスワードを書いてもらいましょう。

 

以上、みなさん良い旅を。

 

関連:中国旅行はマイナーな観光スポットの方が楽しめる。その理由とは

 

スポンサーリンク

 

関連コンテンツ

 - 中国お役立ち情報, 中国旅行 , ,